風俗における裏引きについて

裏引きとは?

今回は風俗業界で行われることもある、裏引きについて説明していきます。
裏引きとはお店を通さずに男性客と交渉をして接客を行い、その分の金額をすべて女性本人が手にすることです。

店を通さずにお金を稼げる

裏引きを行うメリットとして大きいのは、1回の接客・サービスを行うだけで十分な金額を獲得できることです。
基本的に風俗店ではバック率(男性が支払った金額の中で女性が獲得できる金額のパーセンテージ)によって、1回の接客で獲得できる給与額が決まります。
バック率は風俗店によっても異なり、50~70パーセントの範囲内に収まることが多いです。

このようにバック率のある風俗店では、男性がお店に支払った金額の中で決まった分しか女性に支給されません。
バック率が高いところでも7割程度です。
裏引きを行うと100パーセントすべての金額が獲得できるので、女性にとっては効率良く稼げるという利点があります。

ほとんどの風俗店で禁止事項になっている

このように女性が接客・サービスの金額のすべてを獲得できる裏引きですが、ほとんどの風俗店では禁止されています。
自分の都合で出勤を決められる自由出勤・ほかの業種などとの掛け持ちが可能など女性に嬉しい待遇も多い風俗店において、裏引きは禁止行為です。
お店にバレるとすぐに辞めさせられることが多く、場合によっては違約金などを請求されるなどトラブルに発展することもあります。

風俗店で裏引きが厳しく罰せられる理由として大きいのは、お店に金額が全く入らないことが大きいです。
HPなどで女性をPRする・男性客に紹介するといったことを行うことにより、風俗店にお金が入る仕組みになっています。
このようなサイクルがなくなり、場合によっては常連客を失うという不利益が起こるなど、お店にとって裏切りと呼べる行為のため厳罰になることが多いです。

男性客がストーカーになるなどのデメリットがある

風俗で働く女性が裏引きを行うデメリットとして大きいのは、男性客がストーカーになるなどトラブルになりやすい点です。
お店の外で会い、接客やサービスを行うことにより、自分に気があると勘違いして関係を迫られる場合もあります。
このようなときお店・友人などに相談できず自分で解決しなければならないので、裏引きは風俗において危険な行為といえるでしょう。

関連記事

風俗求人の稼げる業種は?

男性・女性の風俗求人を出す上で大切なこと

風俗求人に応募して掛け持ちをするメリット

出稼ぎとして風俗で働くメリット

短期間で稼げる風俗求人の業種は?

高級店の風俗求人で稼ぐには?