風俗よりも稼げて楽な業種はありますか?

風俗店ではフリーター、主婦など色々な女性が働いているが、特に多いのが大学生である。大学生は生活費や、人によっては自分で学費を稼がなくてはならず、学業の傍ら仕事をしなくてはなりません。加えて遊びやオシャレにもお金が必要ですし、彼氏がいれば交際費もかかりますよね。これらのお金を自分1人で稼がなくてはならない場合、なかなかそんな給与をくれるアルバイトは見つかりません。女性にとってはまず第一に目につくのが風俗の仕事になるのではないでしょうか。
風俗店で働く大学生の主な働く理由はお金であることが大半です。中には好きでやっている、という人もいますが、他に選択肢がなくてやっているケースが多いです。「好きでやっている」という人が増え始めたというのが前述した性へのカジュアル化であり、風俗店側としては喜ばしいことです。またこうしたカジュアル化が進むと、お客さんも気軽に来れるようになりリピート率もあがりますし、しっかりした接客を受けたいなら上のランクの店に足を運べばいいわけで、いいことづくしです。
働く大学生の中でも特に地方出身の女の子が多く、地方出身で一人暮らしである程度顔がかわいければ25%の人が風俗店で働いているようです。

昔の風俗業界の事情と比べても、近年はアニメやゲームの浸透でコスプレ趣味の人が増えたり、ロリに関心がある人が増えて様々なニーズが増えました。また一番大きいのはネット環境が生まれたことで、家にいながら風俗で高収入をゲットできるようになりました。それがライブチャットです。

ライブチャットは利用する側がポイントを購入し、時間に応じて課金していくという形で、双方向によるツールです。ライブチャットの魅力はお客さんと接触することがない、というのが一番のポイントであり、安心して働けるというのが人気の秘密です。また自分の好きなときに好きなだけ働くことができます。24時間いつでも利用可能ですので、空いてる時間に少しだけ稼ぐ、というのも全然できる仕事です。水商売のようにお酒を飲める必要もありませんし、単純にユーザーと会話してオナニーをすればいい仕事なので、他の風俗の負担と比べても段違いです。収入はお客さんがたくさんがくれば来るほど増えますし、長くチャットできればさらに増えていきます。
特別な技術はいりませんが、ライブチャットで求められるのは「顔の見えない相手とどう上手く会話をするか?」という点にあると思います。相手がマイクを使用していない場合は声色までわかりません。文字の印象だけで反応し、相手の感情を読み取らなくてはなりません。