女性も知るべき風俗のリスクとは?

女性も知るべき風俗のリスクとは?

風俗で遊ぶ上でリスクって切っても切り離せないんです。恐らく皆さんが真っ先に思い浮かぶリスクは性病だと思います。
性病にも様々な種類があり淋病やヘルペスなど軽いものもあれば、血精液症やエイズなど死に直結するものまであります。しかし性病というものは発見が遅れれば遅れるほど軽いものでも死に直結する場合もあります。事実、昔はどの性病でも死者がでるほどの恐ろしい病気だったのです。今は技術が進みなかなか死ぬ方はいませんが、発見が遅れてしまい手の施しようがなくなってしまった方はまだまだいます。風俗で遊んで少しでもおかしいな…と思った方は恥ずかしがらずにすぐに病院に行きましょう。

性病になった際に言い訳

また彼女や嫁さんに風俗にいったことがバレてしまうのも性病にかかったらということも多いようです。最悪の場合嫁さんに刺されて死んでしまう…そんなこともあるかもしれませんよ?性病というものは基本的に性行以外では感染しません。よく言い訳として使われているようですが「銭湯で感染してしまった・サウナで感染してしまった」なんていうのはほとんど可能性が0%のようです。アホな女性なら信じてしまうかもしれませんが、賢い女性ならネットで調べて嘘だとすぐにばれてしまいます。なので性病にかかってしまった場合は治るまで接触しないか、正直に会社の付き合いで行ってしまったというのがいいでしょう。あと風俗での危険は女性に本番を強要してしまいお店から罰金を取られるケースです。お店によっては本番をして何も言わないお店もありますが、厳しいところは100万円の罰金を払わせられるところもあります。もし本気の暴力団とかが絡んできたら会社や家に嫌がらせを受けて、大変な目に合うかもしれないリスクもあります。もしどうしても本番がしたい場合はお店を慎重に選んで実行しましょう。

風俗で働く女性のリスク

もちろん働く女性にもリスクはあります。風俗の中でもソープは性病にかかるリスクが高いため、しっかりと性病の検査を実施してくれるお店を選びましょう。お客さんの単価が高い高級店はしっかりしている所が多いので、求人ページをしっかりと読んでお店を選んでください。また求人ページだけでは分からない情報も、男性が見る情報サイトを見ればカバーできます。例えば求人ではソフトサービスと書いてあっても、風俗の情報サイトでは過激なオプションある風俗店もあります。さらに体験入店をしっかりすることでお店に雰囲気も分かるでしょう。